親子で朝散歩をすると最高な理由

暑い季節、ついつい目覚めも悪くなりがちですがいかがお過ごしでしょうか?

毎朝バタバタとお仕事や家事に追われている方も多いと思います。今回は少ない朝の時間を有効活用して、「親子で一緒に朝散歩をしよう!」というテーマでお送りしたいと思います。

子どもたちがなかなか夜寝てくれないという方や子どもの寝起きが悪いという方のお役に立てれば幸いです。

 

GREMA-LIFEとは?
おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。 趣味や子育て、話題のトピックスや生活に役立つ情報をご紹介します。

 

早起きは三文の徳を実感できる、親子で朝散歩が素晴らしいワケ

朝散歩を親子でするとこんなメリットが!

親子散歩イメージ
朝散歩って初めてみるまではなかなか「やる気」がおきないと思います。暑い夏の季節は外に出るのも嫌かもしれませんが、朝6時くらいに外に出られると驚くほど朝は「ひんやり」としていることにビックリします。

それでも親子でなかなか朝散歩する気にはなれないという方に向けて、ここでは「親子で朝散歩」するメリットからご紹介していきたいと思います。

 

規則正しい起床時間と就寝時間になる
朝散歩を継続していくと、規則正しい起床時間と就寝時間が大人も子供も身についていきます。

今まで夜なかなか寝なかった子供たちも決まった時間になるとうつらうつらと目が閉じてきますし、朝ぐずってなかなか起きなかった子も何も言わなくても決まった時間には起きてくるという習慣が身に付きます。

大人も同様に夜の就寝もぐっすりと眠れ、朝の目覚めもバッチリ。

 

朝のシャワーが最高に気持がいい
朝散歩を終えて適度に汗をかいて家に戻ってきた時に、汗を流すために軽めのシャワーを浴びると最高に気持がいいです。

これまでは目を無理やり覚ますために無理矢理浴びていたシャワーが不思議なくらい、爽快に感じることが。

 

朝ごはんを物凄く美味しく食べれる
シャワーを浴びてさっぱりとした後で食べる「朝ごはん」は格別です。

何の変哲もない「卵かけごはん」や「納豆ごはん」や「お味噌汁」、「エッグトースト」や「ツナサラダ」に至るまでこんなに美味しかったのかと思うくらいの味に感じることでしょう。

 

大人も子供も丈夫で健康な体に
規則正しい起床・就寝時間の生活や適度な運動、そして朝食を食べるという習慣を手に入れることができるため、親子での健康管理に繋がります。

今まで運動は苦手というお父さんやお母さんにもダイエット効果もあり、子供も丈夫な体になっていきます。

 

親子のコミュニケーションが図れる
朝散歩している道中、子どもと色々な話ができます。虫の話や学校での出来事や悩み事、好きなアニメやゲームの話など色々お子さんが今何に興味があるのかどんな事が好きなのかを聞けます。

子供の通学の道を散歩すると友達と遊んでいる場所や出来事などもわざわざ教えてくれることも。平日の朝はバタバタ朝の支度をし、子どもとあまり会話もしないまま朝食を取り学校や職場に向かう事が多いなぁと思うご家庭には「朝散歩」で親子のコミュニケーションUPが図れる効果が。

 

仕事や学校での朝のスタートダッシュが違う
朝の職場や学校でのスタートダッシュが格段に違うと感じることができます。

今まではまだ眠気が取れていなくてボーっとしていた頭がスッキリしてエネルギーが溜まっているおかげで仕事や勉強にすぐに取り組むことができるようになります。

 

この他にも、「風邪をひきにくくなった」「朝食を取っているおかげでお昼にあまりお腹が空かなくてランチ代の節約になる」「夜子供たちが早く寝てくれるので夫婦の時間が増えた」など色々と早起きは三文の徳以上のメリットを感じることができると思います。

 

親子で朝散歩をはじめる前のチェックポイント

朝の時間をまずはチェックしてみましょう

朝散歩を始める前に、まずは朝散歩ができるように生活習慣をチェックし修正しましょう。

そうでなくても朝はバタバタと仕事の支度や家事についつい追われてしまいがち。まずは朝の使える時間をしっかりチェックしていきましょう。
目覚まし時計
<チェックポイント>
朝、1時間早く起きることはできますか?

平日の朝に1時間早く起きて朝の散歩に使える時間は取れますか?平日は家から職場が遠い為時間がなかなか取れないという方はあきらめる必要はありません。その場合は休日を利用してもらえれば大丈夫です。

お子様もご両親も7時起床の方は、6時に頑張って起床してみて下さい。そこから少しずつ変化がスタートします。

夜、1時間早く寝ることはできますか?
平日の夜または休日の夜に1時間早く就寝することは可能ですか?平日や休日の就寝時間を1時間早めることで、朝目覚める時間も早くなっていきます。

子供たちが21時就寝のところを20時、22時の場合は21時に就寝時間を早めましょう。ご両親は23時就寝の方は22時、0時就寝の方は23時と1時間まずは就寝時間を早めましょう。

最初のうちはお子さんも就寝時間が早くなるとなかなか寝てくれないかもしれませんが、朝散歩をスタートしていくことで徐々に就寝時間は早くなっていきます。

 

 

子どもと朝散歩に出かける準備

子どもたちと朝散歩に出かける前に

準備イメージ

就寝時間・起床時間を決めたら、いよいよ朝散歩に出かけましょう。・・・とその前にいくつか準備が必要です。準備といってもそこまで大変ではないので慣れてくればとても簡単です。

<朝散歩の前の準備>
ステップ1
起床後まずは、子どもたちと一緒に水分補給を。
夜寝ている間に汗を沢山かいているというのは聞いたことがあるかも知れません。

個人差やお部屋の温度などがありますがコップ1杯~3杯ほどの汗が出ていると言われています。その為、そのまま水分補給をせずに朝散歩に出てしまうと脱水症状を引き起こす可能性があります。

まずは、寝ている間に失った水分補給と目覚めの効果も含めて、コップ1杯~2杯のお水やお茶を飲みましょう。

 

ステップ2
服を着替えましょう
散歩といっても軽いウォーキングですので、運動をするような服に大人も子供も着替えましょう。スポーツウェアに着替えるだけでも気持に「歩くぞ!」というハリが出ます。

子供たちは帽子、大人はサングラスなども準備しておくといいでしょう。日差しを緩和してくれるので散歩もとても楽になります。お気に入りのスポーツファッションでコーディネートするのも楽しいですよ。

 

ステップ3
忘れがちなタオルは必須アイテム
30分~1時間程歩くので、夏場は特に汗がたくさん出ます。タオルを忘れると不快感はもちろんのこと、子供は汗疹の原因にもなってしまいます。タオルを首に巻いておくのもよしですし、ハンドタオルなどをポケットに入れておきましょう。

 

ステップ4
スマホは念のため持っていきましょう
運動するのでスマホなどは家に置いてきてしまいがちなのですが、それだと何かあった時の連絡手段が絶たれてしまいます。念のためスマホだけは持って朝散歩に向かいましょう。

 

ステップ5
朝散歩は履き慣れたスニーカーでGO
本格的に歩くのなら軽いウォーキングシューズを用意するに越したことはありませんが、普段履き慣れたスニーカーでも十分です。ただ、ビーチサンダルやクロックスなどのいわゆるコンビニ使用はケガのもとですので履いていかないようにしましょう。

 

いよいよ朝散歩へ出発!楽しむために決めておくといいこと

目的地をどの距離感で設定するかがポイント

目的地イメージ
いよいよ子どもたちと一緒に朝散歩に出発しますが、決めておくと良いのが「目的地」です。この目的地は遠くもなく近くもなくの適度な距離の場所というのがポイントです。

だいたい行きと帰り合わせて30分~40分程度の場所がおすすめです。目的地が遠すぎるとお子さんは歩き疲れてしまいますし、大人も時間と体力をかけすぎて朝の準備に支障をきたします。朝散歩もこれでは続きません。

また、近すぎると子ども子どもたちも全然面白くないですし、汗も出ないうちに帰宅することに。目的地までは少しゆっくり歩いて片道15分~20分位で歩ける距離が朝散歩にはちょうどいいと思います。

また、歩くコースなども景観がいいコースを通るなどの工夫もしてみるとよいでしょう。また往復の時間を計っておくことで朝散歩に使う時間がわかりますので往復しても30分から40分位の目的地に設定しておきましょう。

<目的地にしやすい周辺ポイント>
・お子さんの通う小学校や幼稚園
・買い物に行くスーパーやコンビニ
・公園

 

<無理矢理朝散歩は続けないこともポイント>

雨の日や体調が優れない場合などはもちろん朝散歩は中止しましょう。雪の降りしきる寒い冬の朝なども朝散歩しなくてもいいと思います。毎日必ず朝散歩をするという決め事は最初からしない方が良いのです。

朝散歩を義務化してしまうと親子で辛くなってしまい結果、親子両方で朝散歩したくなくなってしまいます。

それよりも大切なのは「朝散歩したいね!」という親子の気持が重要でその理由は「朝ごはんが美味しいから」「健康維持のため」「パパ、ママと歩きたいから」など何でも構いません。

ポイントは、「朝散歩したい!」と自然に思えるようになるまでは親子で朝散歩を苦痛に絶対しないことが最も重要なポイントです。

 

 

親子で朝散歩をエンジョイしましょう

親子で朝散歩のまとめ

親子で散歩イメージ

・規則正しいライフサイクルに変化
・朝ごはんがとても美味しく感じられる
・基礎体力UPで健康維持にも最適
・朝の集中力が飛躍的に上がる
・親子のコミュニケーションUP
・子どもが早く寝るので夫婦の時間も増える
・四季折々の景観の変化を散歩で発見
・費用は新しいモノを買わない限りはタダ!

いかがでしたでしょうか?
親子で朝散歩してみようかなと思っていただけたら幸いです。子どもの成長を歩きながら感じることはもちろんのこと、通学路の把握や危険な場所の注意喚起も親子で一緒に歩くことでできます。

体力もついてきて朝散歩に慣れてくれば、徐々にジョギングに移行していくのもいいかもしれません。

親子で一緒に朝散歩をエンジョイしましょう!


 

オシャレなインテリア情報GREMAではこんなコンテンツを用意しています。

GREMA

【BBQコンロ】お家でバーベキューがしたい!願いを叶える魔法のコンロが大活躍!

【キッチン30選】おしゃれなキッチンインテリア大特集

【バスルーム30選】おしゃれなバスルームインテリアで最高のバスタイムを楽しみたい!

 

キッズ向けのインテリア情報GREMA-KIDSではこんなコンテンツを用意しています。

GREMA-KIDS

【しかけ絵本サファリ】子供から大人まで楽しめるしかけ絵本の仕掛けとは?

完全決着!グレマキッズ流、和室をおしゃれな子供部屋にするポイントとは?

楽しく学べるおしゃれな子供用パズルがイチオシの理由

良ければ合わせてご覧下さい♪