[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

これからの時代はリモートワークができるかを、企業選びのポイントにした方がいいワケ

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

コロナをきっかけに、リモートワークが定着し通勤時間の意味が大きく変わりました。

会社の規模や業種・職種などで「リモートワーク(テレワーク)」の実施が難しい会社も多い中、これからの働き方を考えた時、今の会社で果たして良いのだろうかと不安になる方も多いと思います。

コロナの対策で見えた、会社の対策に不満を覚え転職に踏み切ろうと考えた人も少なくありません。

転職の際に選ぶべき企業のポイントになりつつあるのが「リモートワーク制度」の有無です。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

ざっくりお話すると、リモートワークの有無を企業選びのポイントにしましょうというお話です。

GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。

生活に役立つ情報などを中心ご紹介します。

スポンサーリンク

リモートワークを実施する企業が半数に迫る状況に

※出典:パーソル総合研究所 「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」

パーソル総合研究所の調査からもわかるように、会社から特に指示もなく通常勤務していると答えた人は52.3%と半数以上となっています。

時差出勤が命じられている人は8.3%、時差出勤が推奨されている人は30.6%と、命令・推奨の合計は38.9%となった。一方、会社から特に案内がない(通常通り出勤している)人も未だに52.3%いる(図表8。3月調査では命令4.4%、推奨25.0%、命令・推奨の合計29.4%。特に案内がない人は64.9%)。

※引用:パーソル総合研究所 「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」

業種や職種によってはリモートワークの導入が厳しい企業があるものの、対策ができるのに対策をしないという企業は、従業員からの不満も大きいはず。

これから先は「リモートワークを実施しなかった」という理由から、離職につながることも考えられるため、早急な対策は必要不可欠となるでしょう。

一方で何らかの形でリモートワークが推奨・実施されている企業も半数に迫る勢いで増加している事実もあり、企業格差は開く一方です。

※出典:パーソル総合研究所 「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」

リモートワークが導入できないという理由に関しては、「リモートワークを行える業務ではない」という理由が47.3%と多いデータとなっています。

しかしながら、一方で「リモートワーク制度が整備されていない」38.9%、「リモートワークのためのICT環境が整備されていない」19.9%という企業努力が見えにくい現状が浮き彫りとなっています。

企業規模に関わらずこれから転職者に選ばれる企業とは?

これからの転職活動の中で企業選びのチェック項目の1つになるのが、リモートワークをはじめとする社内制度や福利厚生の充実。

コロナ前とコロナ後では、これらの項目がしっかりと整備・実施されているか否かで、応募者に魅力的に映る企業にかどうかが決まるともいえます。

※出典:パーソル総合研究所 「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」

柔軟な働き方を導入しない企業 = 働く従業員を軽視する傾向にある企業

という認識を持たれても仕方のない時代に突入しつつあるかもしれません。そうなれば、優秀な人材の確保もますます困難になることでしょう。

大手・中小と企業規模でリモートワークの実施にばらつきはあります。

転職者は「リモートワーク制度」や「新しい働き方の導入」の有無を通して、今後はさらに働く従業員に対する企業の姿勢を判断する材料の1つとなるはずです。

ますます軽視できなくなる従業員のリモートワークの継続意向の声

これから先もコロナの警戒は続き、また新薬開発まではまだまだ不安に感じる人も多く、企業の対応も必要となります。

※出典:パーソル総合研究所 「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」

上記のデータでも発表されている通り、リモートワークの継続を望む声も多く逆に無視をし続けるのは働く従業員にとっても、人材採用の面でもマイナスとなるのは間違いないでしょう。

逆に従業員の安全を考慮し、リモートワークなどの働き方を積極実施をしている企業は優良な企業という印象を持たれることに変化しています。

会社を辞めたくなる気持ちは甘えではない場合もあります、下記の記事で詳しくまとめています。

》【逃げるが勝ち?】仕事を辞めたいけど、それって本当に甘えなの?

リモートワークのある企業への転職の際に活用したいサービス

✓転職エージェント

1.リクルートエージェント

✓リクルートエージェントの特徴
・大手企業で転職ノウハウも充実
・非公開求人も20万件以上と非常に多い
・転職活動の際、はじめて登録するという方には使いやすい

非公開求人が業界最大級の約80%占め、転職成功実績No.1を誇る「リクルートエージェント」 。

転職エージェントをはじめて利用する場合には、最も安心感のある存在となってくれるはずです。

転職サイトの「リクナビNEXT 」と併用すれば大変多くの企業の求人と出会える存在となります。

また、企業やエージェントから直接スカウトが届く「リクルートダイレクトスカウト」への登録行えば、効率的な転職活動につながります。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

2.dodaエージェントサービス

✓dodaエージェントサービスの特徴
・年間18,000人以上の転職サポート実績を誇る
・「キャリアアドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」「紹介される求人数」「経験を活かせる求人数」「求人紹介の頻度」の5つの部門で満足度No.1を獲得

年間18,000人以上の転職サポート実績を誇る「dodaエージェントサービス」。

「キャリアアドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」「紹介される求人数」「経験を活かせる求人数」「求人紹介の頻度」の5つの部門で満足度No.1を獲得しています。

「転職人気企業ランキング」や「転職市場予測」などの転職サイト内のコンテンツも充実しているため、大変重宝します。

さらに、企業からスカウトが届く転職アプリ「ミイダス」との併用がおすすめ。

自分の市場価値の分析や希望にマッチした企業からのスカウトを受け取ることができ、企業選びの幅が広がります。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

3.パソナキャリア

✓パソナキャリアの特徴
・大手、優良企業求人数が約92%
・累計転職支援実績が約54万人
・コンサルタント人数が約500名ほど

求人件数25,000件、取引実績企業16,000社以上の実績を誇る「パソナキャリア」。

これまで総合人材サービスを牽引してきただけあり、約54万人の転職を支援。

GREMA-LIFEでも利用したことのある転職エージェントで、対応してくれた担当エージェントの方も大変熱心に求人を紹介してくれました。

年収UP率は67.1%と非常に高いため、収入面でのUPを望む場合は利用してみるといいかもしれません。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

4.レバテックキャリア

✓レバテックキャリアの特徴
・ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
・エンジニア職を理解しているキャリアアドバイザーが多数
・テクニカル専門の相談が可能

IT/WEB業界のエンジニア・クリエーターに特化した「レバテックキャリア」。

エンジニア専門での転職を希望という場合は、企業別対策や技術系の専門用語が通じるキャリアアドバイザーの存在が非常に大きいため、登録の幅を広げてみてもいいのではないでしょうか。

年収UPの相談にも問題なく応じてくれるため、同業界での転職であれば有利になる可能性も。

非公開求人も扱っているため、ITやクリエイティブ業界の方であれば利用する価値は高いと思います。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

5.type転職エージェント ハイクラス

✓type転職エージェント ハイクラスの特徴
・求人数10,000件以上保有
・首都圏のハイクラス・エグゼクティブに特化
・質の高い情報提供が可

首都圏のハイクラス・エグゼクティブ求人で10,000件以上保有している「type転職エージェントハイクラス」。

20年以上にわたり蓄積した幅広い企業情報を基に、高品質な情報提供が内定獲得に寄与します。

ハイクラス・エグゼクティブ向けのアカウントスペシャリストが、企業と転職者の双方を担当し、高い品質と速さを確保します。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

✓転職サイト

おすすめランク:★★★★★

✓リクナビNEXTの特徴
・大手~中小まで多くの企業の求人を全国エリアから検索することができる
・知名度も高い人気求人サイトであるため企業の掲載利用も多い

リクルートが運営する転職サイトで有名な「リクナビNEXT 」。

大手~中小まで多くの企業の求人を全国エリアから検索することができます。

ただし、知名度も高い求人サイトであるため応募数も当然多くなりがちです。

書類選考を通過するためにも、サイト登録の際はWeb履歴書をしっかりと作りましょう。

また、サイト上で気になる企業の求人があれば、「リクルートエージェント 」と合わせて利用し、担当のエージェントに事前に相談してみると、意外な企業情報を入手できる場合もあるのでおすすめです。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

2.リクルートダイレクトスカウト

おすすめランク:★★★★★

✓リクルートダイレクトスカウトの特徴
・登録すれば、ヘッドハンターや企業からのスカウトが届くサービス
・じっくりと転職先の企業を選びたい場合などには最適

リクルートダイレクトスカウト」は、企業やヘッドハンター、転職エージェントから直接スカウトを受け取ることができます。

公開求人を希望条件で絞り込んで見つけることもできるので、スカウトと並行して企業選びもできるのもポイント。

登録したレジュメをもとに、ヘッドハンターからも面談の連絡などが届くため、なかなか出会えない貴重な求人情報との接点を作ることができます。

経験のある方向けの求人は多いため、これまでのキャリアを活かし年収UPを目指すことも十分可能。

経験が浅めの方は転職サイトの「リクナビNEXT 」と併用しながら、スカウトが届くのを待つのが良いと思います。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

3.doda

おすすめランク:★★★★★

✓dodaの特徴
・掲載社数も20万件を超え、多くの求人が見れる
・レジュメ項目が多く採用担当者から読みやすいレジュメに映る可能性が高い

「転職人気企業ランキング」や「転職市場予測」などの転職サイト内のコンテンツも充実していて、転職活動時に役立つ情報が掲載されています。

dodaエージェントサービス」との併用での活用で、さらに求人数の幅も広がります。

登録の際に細かにレジュメ記入を要求されますが、採用担当者からは逆に読みやすいレジュメに映る可能性が高いと思います。

多数の企業が掲載されているので、こちらも転職活動の際に登録しておいて損はない転職サイトかと思います

詳しくは、公式サイトをご確認ください

4.マイナビ転職

おすすめランク:★★★★

✓マイナビ転職の特徴
・大手から中小まで掲載企業は幅広い
・求人数も比較的多め

常時約8,000件以上の転職・求人情報を掲載する日本最大級の転職サイト「マイナビ転職」。

都心部以外の求人も比較的掲載されていることも多く、エリア検索機能を使うことで簡単に絞り込めます。

リクナビNEXT 」などには掲載されていない地元求人も掲載されていることもあり、企業からのスカウトも受け取ることも可能です。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

5.Green

おすすめランク:★★★★

✓Greenの特徴
・IT/Web求人数が多く、スタートアップ企業やベンチャー企業の求人が豊富
・企業とカジュアル面談を行うことができる
・「気になる」ボタンで企業にアプローチできる

IT業界に特化した転職サイトの「Green(グリーン)」。

IT系の求人数が多く、スタートアップやベンチャー企業の求人も豊富です。

気になる企業に気軽にアプローチできる「気になる」ボタンや、スカウト機能、レコメンド機能など、転職活動をサポートする機能も充実しています。

IT業界で転職したい人、スタートアップやベンチャー企業で働きたい人、多くの企業からスカウトを受けたい人、自分にあった求人を見つけたい人におすすめです。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

6.転職会議

おすすめランク:★★★★

✓転職会議の特徴
・企業の口コミが100万件以上掲載されている「転職会議」
・会員登録後48時間は転職会議内の企業の口コミが見放題
・大手転職サイトとも提携しているので求人の検索なども可能

株式会社リブセンスが運営する転職クチコミサイト「転職会議」。

その名のとおり従業員のクチコミ・評価点数などの口コミをもとに企業の求人が検索できるのが嬉しいサービスです。

専門コンサルタントによるマンツーマンの転職サポートもあるため、企業の口コミ情報を確認したい方にはおすすめです。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

7.OpenWork

おすすめランク:★★★★

✓OpenWorkの特徴
・登録ユーザー数600万人以上
・社員の評価スコアや社員口コミも閲覧可能

OpenWorkはまだ聞いたことがないという方も多いと思いますが、社員の口コミサイトのVorkersという名前なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

イマイチ志望順位の低い会社でも志望順位の高い会社よりも口コミが良い場合もありますので、チェックしてみてください。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

8.ミイダス

おすすめランク:★★★★

✓ミイダスの特徴
・自分の市場価値(年収)を調べれる
・企業からのスカウトを受け取れる
・アプリが操作しやすい

これまでのキャリアやスキルを入力することで市場価値を知ることができる「ミイダス」。

7万人以上の転職者データを駆使し、入力したデータに基づいたマッチングシステムが強みです。

アプリもダウンロードして登録しておくだけで企業からの直接面接確約オファーを受けることができるので、大変利便性の高いといえるでしょう。

詳しくは、公式サイトをご確認ください

まとめ|リモートワークが選ばれる企業のカギとなる

アフターコロナでは、これまであまり重視されていなかったリモートワークという制度が企業価値の重要視される1つのポイントとなりそうです。

コロナの最中、何も対策を行わなかったという企業の社員のSNSなどでの発言の不満は多く、すでに退職したという方も多くいらっしゃいます。

変えない美学よりも、これからはいざという時に備える意味でも柔軟に変化に対応できる企業がますます選ばれる時代になっていくことでしょう。

他にも色々なWEBコンテンツを制作していますので、ぜひご覧ください。

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

GREMAでは、おしゃれなインテリア情報を中心にご紹介しています。

✓GREMAの人気記事はこちら

》カリモクソファで後悔?正しく購入するには?口コミ/評判など絶対知っておきたい情報

》LOWYA 3人掛けカウチソファ人気モデル徹底比較!口コミ評判から選ぶべきモデルは?

》【ソファの色で後悔したくない!】カラー別おすすめインテリアコーディネート大特集

》Yチェア、後悔せずにどこで買う?安く買う方法と長く愛用するためのコツを徹底解説

》【ダイニングテーブル】安くておしゃれなアイテム12選&選び方などを徹底解説

》【ロータスグリルは美味しくない?】家の中で炭火焼肉!ニオイも気にせず楽しめる?

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

ケマハマジでは「カッコイイ×面白い」をテーマに、レビュー記事などを中心に紹介しています!

✓ケマハマジの人気記事はこちら
》ロジクール K295 サイレント ワイヤレスキーボードが静かでコスパも最高!

》ロジクール ERGO M575が快適すぎてトラックボールから抜け出せない

》新商品のSALONIAスクエアイオンブラシの威力が凄かった!

》買ってよかった!使いまくりの暖色系LEDランタン

✓YouTubeチャンネルはこちら
》ケマハマジのチャンネル

この記事を書いた人
GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。趣味や仕事などの生活に役立つ情報をご紹介します。

follow
仕事
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
follow
スポンサーリンク

転職エージェントランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
・大手企業で転職ノウハウも充実
・非公開求人も20万件以上と非常に多い
・転職活動の際、はじめて登録するという方には使いやすい

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda

dodaエージェントサービスの特徴
・年間18,000人以上の転職サポート実績を誇る
・「キャリアアドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」「紹介される求人数」
「経験を活かせる求人数」「求人紹介の頻度」の5つの部門で満足度No.1を獲得

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
・大手、優良企業求人数が約92%
・累計転職支援実績が約54万人
・コンサルタント人数が約500名ほど

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
・ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
・エンジニア職を理解しているキャリアアドバイザーが多数
・テクニカル専門の相談が可能

type転職エージェント ハイクラス
type転職エージェントハイクラス

type転職エージェントハイクラスの特徴
・求人数10,000件以上保有
・首都圏のハイクラス・エグゼクティブに特化
・質の高い情報提供が可