[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

面接でいざ聞かれると困っちゃう!転職や退職の理由はどう答えるべき?

この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

転職や退職の理由は、新しいスタートを切るために重要な要素です。

転職活動をはじめて、やっとたどり着いた面接。

面接の前日は特に「明日は面接・・緊張するな~」と全く落ち着かないですよね?

面接前に色々とシミュレーションを行っていても、想定外の質問がきたらどうしようと頭の中でグルグルと考えてしまいすよね?

会社を辞めた理由や転職の動機などを面接の際に聞かれた場合、どう答えるのがベストなのでしょうか?

確かに会社を辞める理由は人それぞれですが、必ずしも正直に答えたからといって実際には面接官の好印象を得れるワケではないようです。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

ざっくりお話すると、面接でのあれこれのお話です。

GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。 生活に役立つ情報などを中心ご紹介します。

スポンサーリンク

転職の動機や退職理由は正直に話しても印象が悪くなる

転職の動機や退職理由は正直に話しても、印象が悪くなる可能性があると感じる方もいるでしょう。

しかし、その理由には個々の事情や背景があります。

転職動機や退職理由を正直に伝える際の注意点や対応策について掘り下げてみましょう。

自分の意思や価値観を尊重し、コミュニケーションスキルを駆使することで、印象を悪くせずに前向きなステップを踏むヒントが見つかるかもしれません。

面接の際に良く聞かれる10の質問

  • 自己紹介をお願いします。
    • これは基本的な質問で、あなたの経歴やスキルについて簡潔に語る機会です。
  • 強みや長所は何ですか?
    • 自分の強みや長所を理解し、それをアピールできることが求められます。
  • 弱点や改善点はありますか?
    • ポジティブな転機や学びに変えられる弱点を示すことが重要です。
  • なぜ当社を志望しましたか?
    • 企業への理解や研究、自身のキャリア目標との合致点を述べましょう。
  • 過去の成功体験を教えてください。
    • 過去のプロジェクトや仕事での成功体験を具体的に説明しましょう。
  • チームでの協力経験はありますか?
    • チームワークや協力経験を例とともに挙げることが求められることがあります。
  • 難しい状況に直面した際の対処法は?
    • ストレスやプレッシャーがかかる状況でどのように対処するかを示しましょう。
  • どのようにして自己啓発していますか?
    • 職務経験以外にも学び続け、成長する姿勢が求められます。
  • 他の候補者との違いは何ですか?
    • 独自性や他との差別化ポイントを明確に伝えましょう。
  • 将来のキャリアプランはありますか?
    • 長期的なビジョンや目標を共有し、企業にとっても意義のある人材であることを示します。

これらの質問は面接担当者の常套句ともいえる質問項目なので、さらりと答えれるようにしておきたいものですがその回答の仕方では、面接官の感じるあなたの印象が大きくダウンしてしまいます。

例えば正直に答えない方がいい退職理由に関しては、

・職場の人間関係が上手くいかなかった

・会社の給与や待遇が悪かった

・仕事に飽きた

これらの理由が退職や転職の動機だとしても正直に答えない方がいいというのがほとんど。

ではなぜ答えない方がいいのでしょうか?

会社を辞めたあとの転職活動などに役立つ情報は、下記に詳しくまとめています。

【会社辞めた】グッバイ、面接地獄!笑いと涙の転職奮闘記

面接担当はネガティブな退職理由に敏感

ケース1:職場の人間関係が上手くいかなかった

<面接官のホンネ>

この理由の場合だと、前職での人間関係が上手くいかなかったのはこの方が原因ではなかったとしても、面接の短い時間しかない為、ひょっとしたら人間関係が上手く築けない方なのかなと思ってしまう。

もし入社してもまた人間関係での理由で離職をしてしまう方かもしれないし、職場の人間関係を悪くしてしまう人物ではないかと不安に感じてしまう。

ケース2:会社の給与や待遇が悪かった

<面接官のホンネ>

この理由の場合だと、前職での人間関係が上手くいかなかったのはこの方が原因ではなかったとしても、面接の短い時間しかない為、ひょっとしたら人間関係が上手く築けない方なのかなと思ってしまう。

能力的に評価ができない人物であったのではないだろうか。入社しても、しばらくすると正当評価だとしても給与や待遇の問題を取り立てて会社の不平・不満を口にするのではないだろうか。

ケース3:仕事に飽きた

<面接官のホンネ>

仕事に飽きるような人を入社させて果たして本当に大丈夫なのだろうか。入社してすぐに辞めたらどうしよう。

会社の責任問題になりそうで不安。特に紹介会社からの入社だと紹介料もかかるので、入社してすぐに辞めてしまうと、採用コストも問題になる。

正直に退職理由を面接官に伝えても、逆にマイナスイメージが先行してしまいそこから先の印象を好印象に逆転いくのは至難の業となってしまいそうです。

面接官に好印象を与え、有利に面接を進めていくためにもここはプロのアドバイスを転職の際には積極的に活用していきましょう。

面接やってはいけないNG行動については、下記の記事に詳しくまとめています。

》面接でやってはいけないNG行動20選|知っておきたい転職成功への対策

退職理由や転職動機などはプロのアドバイスをもらおう

一人ではなかなか難しい転職活動でも、転職活動をサポートしてくれるプロのアドバイスをもらえれば面接の際に役立つ情報を得ることができます

例えば、面接時の質問の回答の仕方や伏せておいた方が退職理由などプロのキャリアアドバイザーが客観的にあなたの分析してくれてアドバイスをくれます。

驚くことにそのサポートのほとんどが無料で受けることができます。ここでは、面接が不安だという方にピッタリな転職サポートサービスをいくつかご紹介していきます。

転職エージェントに相談する

転職エージェントを利用する流れ
  • ステップ1
    登録・相談

    転職エージェントのウェブサイトを通じてキャリアの登録を行います。

  • ステップ2
    キャリアアドバイザーとの面談

    キャリアアドバイザーが職務経歴書やスキルシートをもとにキャリアの相談や分析を行います。

  • ステップ3
    求人の紹介

    キャリアアドバイザーが企業との連携を活かし、適切な求人案件を紹介します。

  • ステップ4
    企業への応募

    求人に興味があれば、キャリアアドバイザーの指示に従って応募手続きを進めます。

  • ステップ5
    企業との面談調整

    企業からの面談のオファーがあれば、面接日程の調整を行います。

  • ステップ6
    模擬面接や面接対策

    転職エージェントが提供する情報やフィードバックを活かして、面接に臨みます。

  • ステップ7
    内定交渉・フォローアップ

    内定が出た場合、条件や給与の交渉をサポートします。

企業との連絡はエージェントを通じて行うため、希望条件などを本音で話しやすいというメリットがあります。

<転職エージェントを使う魅力>

条件に左右されるので必ずしも多くの企業の面接のご紹介をもらえるわけではありません。

ただ、仕事をしている間にも、エージェントが他の企業にアプローチをかけてくれるので、在職中でも転職活動ができるのでとてもお勧めです。

転職の悩みや相談にもしっかりと答えてくれるので色んな不安も解消することができるのも魅力です。

<転職活動に活用したい人材紹介会社>

1.リクルートエージェント

✓リクルートエージェントの特徴
・大手企業で転職ノウハウも充実
・非公開求人も20万件以上と非常に多い
・転職活動の際、はじめて登録するという方には使いやすい

非公開求人が業界最大級の約80%占め、転職成功実績No.1を誇る「リクルートエージェント」 。

転職エージェントをはじめて利用する場合には、最も安心感のある存在となってくれるはずです。

転職サイトの「リクナビNEXT 」と併用すれば大変多くの企業の求人と出会える存在となります。

また、企業やエージェントから直接スカウトが届く「リクルートダイレクトスカウト」への登録行えば、効率的な転職活動につながります。

公式サイトはこちらから

2.dodaエージェントサービス

✓dodaエージェントサービスの特徴
・年間18,000人以上の転職サポート実績を誇る
・「キャリアアドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」「紹介される求人数」「経験を活かせる求人数」「求人紹介の頻度」の5つの部門で満足度No.1を獲得

年間18,000人以上の転職サポート実績を誇る「dodaエージェントサービス」。

「キャリアアドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」「紹介される求人数」「経験を活かせる求人数」「求人紹介の頻度」の5つの部門で満足度No.1を獲得しています。

「転職人気企業ランキング」や「転職市場予測」などの転職サイト内のコンテンツも充実しているため、大変重宝します。

さらに、企業からスカウトが届く転職アプリ「ミイダス」との併用がおすすめ。

自分の市場価値の分析や希望にマッチした企業からのスカウトを受け取ることができ、企業選びの幅が広がります。

公式サイトはこちらから

3.パソナキャリア

✓パソナキャリアの特徴
・大手、優良企業求人数が約92%
・累計転職支援実績が約54万人
・コンサルタント人数が約500名ほど

求人件数25,000件、取引実績企業16,000社以上の実績を誇る「パソナキャリア」。

これまで総合人材サービスを牽引してきただけあり、約54万人の転職を支援。

GREMA-LIFEでも利用したことのある転職エージェントで、対応してくれた担当エージェントの方も大変熱心に求人を紹介してくれました。

年収UP率は67.1%と非常に高いため、収入面でのUPを望む場合は利用してみるといいかもしれません。

公式サイトはこちらから

4.レバテックキャリア

✓レバテックキャリアの特徴
・ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
・エンジニア職を理解しているキャリアアドバイザーが多数
・テクニカル専門の相談が可能

IT/WEB業界のエンジニア・クリエーターに特化した「レバテックキャリア」。

エンジニア専門での転職を希望という場合は、企業別対策や技術系の専門用語が通じるキャリアアドバイザーの存在が非常に大きいため、登録の幅を広げてみてもいいのではないでしょうか。

年収UPの相談にも問題なく応じてくれるため、同業界での転職であれば有利になる可能性も。

非公開求人も扱っているため、ITやクリエイティブ業界の方であれば利用する価値は高いと思います。

公式サイトはこちらから

5.type転職エージェント ハイクラス

✓type転職エージェント ハイクラスの特徴
・求人数10,000件以上保有
・首都圏のハイクラス・エグゼクティブに特化
・質の高い情報提供が可

首都圏のハイクラス・エグゼクティブ求人で10,000件以上保有している「type転職エージェントハイクラス」。

20年以上にわたり蓄積した幅広い企業情報を基に、高品質な情報提供が内定獲得に寄与します。

ハイクラス・エグゼクティブ向けのアカウントスペシャリストが、企業と転職者の双方を担当し、高い品質と速さを確保します。

公式サイトはこちらから

転職エージェントを利用することで、求人の提案やアドバイス、企業との連携など、複数の面でサポートを受けることができます。

転職エージェントの活用方法については、下記の記事に詳しくまとめています。

》失敗しない!転職エージェントの活用ポイントと注意事項

転職サイトのサポートを活用する

転職サイトを利用する流れ
  • ステップ1
    アカウントの作成

    転職サイトにアクセスし、アカウントを作成します。個人情報や職務経歴書を登録します。

  • ステップ2
    プロフィール設定

    アカウント作成後、自己紹介やスキル、志向などのプロフィール情報を設定します。これは企業があなたのスキルや経歴を把握するための重要な情報です。

  • ステップ3
    求人検索・スカウトメール受信

    自分の希望条件に合致する求人を検索します。多くの転職サイトでは、キーワードや業界、勤務地などで検索できます。スカウトメールが届く場合もあります。

  • ステップ4
    企業への応募

    気になる求人が見つかったら、転職サイトを介して応募します。応募にはプロフィール情報や職務経歴書が自動的に送られることが一般的です。

  • ステップ5
    面接対策

    応募が進んだ場合、企業からの面接の日程が決まります。転職サイトでは、面接対策や企業の詳細情報が提供されることがあります。

  • ステップ6
    オファー受諾

    再就職が決まったら、企業からのオファーを受諾します。給与や勤務条件などに納得がいけば、正式に新しい職場への移動が始まります。

  • ステップ7
    フォローアップ

    転職サイトを通じてフォローアップサービスを受けることがあります。新しい職場での適応やキャリアアップのサポートを受けられます。

  • ステップ8
    入社

    オファーを受諾したら、企業への入社手続きが始まります。必要な書類を提出し、新しい職場での業務がスタートします。

転職サイトは、求人検索から面接対策、入社までのプロセスをトータルでサポートしてくれるため、転職活動の手間を軽減する役立つツールとなっています。

<転職サイトを使う魅力>

転職サイトは面接時の回答例やサポート情報も満載。応募したい企業へどんどん自分のペースで応募していけるのが魅力的。

スマートフォンからも応募ができる為、通勤時間や休憩時間にも応募は可能。

また企業から届くスカウトメールもあえて好条件に設定しておき、条件に合う企業からのオファーメールを待つスタイルにもできる点も魅力です。

企業の掲載の入れ替わりが多いので、気になる企業には応募しておくのがおすすめです。

<転職活動に活用したい転職サイト>

1.リクナビNEXT

おすすめランク:★★★★★

✓リクナビNEXTの特徴
・大手~中小まで多くの企業の求人を全国エリアから検索することができる
・知名度も高い人気求人サイトであるため企業の掲載利用も多い

リクルートが運営する転職サイトで有名な「リクナビNEXT 」。

大手~中小まで多くの企業の求人を全国エリアから検索することができます。

ただし、知名度も高い求人サイトであるため応募数も当然多くなりがちです。

書類選考を通過するためにも、サイト登録の際はWeb履歴書をしっかりと作りましょう。

また、サイト上で気になる企業の求人があれば、「リクルートエージェント 」と合わせて利用し、担当のエージェントに事前に相談してみると、意外な企業情報を入手できる場合もあるのでおすすめです。

公式サイトはこちらから

2.リクルートダイレクトスカウト

おすすめランク:★★★★★

✓リクルートダイレクトスカウトの特徴
・登録すれば、ヘッドハンターや企業からのスカウトが届くサービス
・じっくりと転職先の企業を選びたい場合などには最適

リクルートダイレクトスカウト」は、企業やヘッドハンター、転職エージェントから直接スカウトを受け取ることができます。

公開求人を希望条件で絞り込んで見つけることもできるので、スカウトと並行して企業選びもできるのもポイント。

登録したレジュメをもとに、ヘッドハンターからも面談の連絡などが届くため、なかなか出会えない貴重な求人情報との接点を作ることができます。

経験のある方向けの求人は多いため、これまでのキャリアを活かし年収UPを目指すことも十分可能。

経験が浅めの方は転職サイトの「リクナビNEXT 」と併用しながら、スカウトが届くのを待つのが良いと思います。

公式サイトはこちらから

3.doda

おすすめランク:★★★★★

✓dodaの特徴
・掲載社数も20万件を超え、多くの求人が見れる
・レジュメ項目が多く採用担当者から読みやすいレジュメに映る可能性が高い

「転職人気企業ランキング」や「転職市場予測」などの転職サイト内のコンテンツも充実していて、転職活動時に役立つ情報が掲載されています。

dodaエージェントサービス」との併用での活用で、さらに求人数の幅も広がります。

登録の際に細かにレジュメ記入を要求されますが、採用担当者からは逆に読みやすいレジュメに映る可能性が高いと思います。

多数の企業が掲載されているので、こちらも転職活動の際に登録しておいて損はない転職サイトかと思います

公式サイトはこちらから

4.マイナビ転職

おすすめランク:★★★★

✓マイナビ転職の特徴
・大手から中小まで掲載企業は幅広い
・求人数も比較的多め

常時約8,000件以上の転職・求人情報を掲載する日本最大級の転職サイト「マイナビ転職」。

都心部以外の求人も比較的掲載されていることも多く、エリア検索機能を使うことで簡単に絞り込めます。

リクナビNEXT 」などには掲載されていない地元求人も掲載されていることもあり、企業からのスカウトも受け取ることも可能です。

公式サイトはこちらから

5.転職会議

おすすめランク:★★★★

✓転職会議の特徴
・企業の口コミが100万件以上掲載されている「転職会議」
・会員登録後48時間は転職会議内の企業の口コミが見放題
・大手転職サイトとも提携しているので求人の検索なども可能

株式会社リブセンスが運営する転職クチコミサイト「転職会議」。

その名のとおり従業員のクチコミ・評価点数などの口コミをもとに企業の求人が検索できるのが嬉しいサービスです。

専門コンサルタントによるマンツーマンの転職サポートもあるため、企業の口コミ情報を確認したい方にはおすすめです。

公式サイトはこちらから

6.OpenWork

おすすめランク:★★★★

✓OpenWorkの特徴
・登録ユーザー数600万人以上
・社員の評価スコアや社員口コミも閲覧可能

OpenWorkはまだ聞いたことがないという方も多いと思いますが、社員の口コミサイトのVorkersという名前なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

イマイチ志望順位の低い会社でも志望順位の高い会社よりも口コミが良い場合もありますので、チェックしてみてください。

公式サイトはこちらから

7.ミイダス

おすすめランク:★★★★

✓ミイダスの特徴
・自分の市場価値(年収)を調べれる
・企業からのスカウトを受け取れる
・アプリが操作しやすい

これまでのキャリアやスキルを入力することで市場価値を知ることができる「ミイダス」。

7万人以上の転職者データを駆使し、入力したデータに基づいたマッチングシステムが強みです。

アプリもダウンロードして登録しておくだけで企業からの直接面接確約オファーを受けることができるので、大変利便性の高いといえるでしょう。

公式サイトはこちらから

注意点として、個々の転職サイトによって手順や機能が異なる場合があります。

各サイトの利用規約やサポート機能を確認し、効果的に活用してください。

また、転職する優良企業の見抜き方などについては、下記の記事に詳しくまとめていますのでご覧ください。

》転職先を見抜く!効果的な求人情報の選び方

まとめ|面接官の立場や心情を少しでも理解して、面接に臨むのがベスト

面接官といっても相手は同じ人間です。良い人材を確保したいという気持ちはどこの会社の人事担当も同じ。

それであれば、一人でも多くのプロのアドバイスを自分の中に取り入れ、面接官にも魅力的な人材だと感じてもらえるように積極的に動いていきたいものですね。

成功をお祈りします。

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

ケマハマジでは「カッコイイ×面白い」をテーマに、レビュー記事などを中心に紹介しています!

✓ケマハマジの人気記事はこちら
》ロジクール K295 サイレント ワイヤレスキーボードが静かでコスパも最高!

》ロジクール ERGO M575が快適すぎてトラックボールから抜け出せない

》新商品のSALONIAスクエアイオンブラシの威力が凄かった!

》買ってよかった!使いまくりの暖色系LEDランタン

✓YouTubeチャンネルはこちら
》ケマハマジのチャンネル

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

ざっくりお話すると

この記事を書いた人
GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。趣味や仕事などの生活に役立つ情報をご紹介します。

follow
仕事
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
follow
スポンサーリンク
GREMA-LIFE(グレマライフ)

転職エージェントランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
・大手企業で転職ノウハウも充実
・非公開求人も20万件以上と非常に多い
・転職活動の際、はじめて登録するという方には使いやすい

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda

dodaエージェントサービスの特徴
・年間18,000人以上の転職サポート実績を誇る
・「キャリアアドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」「紹介される求人数」
「経験を活かせる求人数」「求人紹介の頻度」の5つの部門で満足度No.1を獲得

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
・大手、優良企業求人数が約92%
・累計転職支援実績が約54万人
・コンサルタント人数が約500名ほど

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
・ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
・エンジニア職を理解しているキャリアアドバイザーが多数
・テクニカル専門の相談が可能

type転職エージェント ハイクラス
type転職エージェントハイクラス

type転職エージェントハイクラスの特徴
・求人数10,000件以上保有
・首都圏のハイクラス・エグゼクティブに特化
・質の高い情報提供が可