[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【じゃ、もういいです~!】会社辞めると思った時。とぼける上司との上手な別れ方

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

最近、会社で上司のとぼけっぷりにイライラがたまってきませんか?

仕事に集中したいのに、とぼける上司のおかげでストレスが溜まる一方。

そんな時、「じゃ、もういいですぅ~」と思う瞬間が訪れるかもしれません。

しかし、辞めたいと感じたとき、上手な別れ方を知っておくことが重要です。

ここでは、とぼける上司との上手な別れ方について、具体的なステップをお伝えします。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

ざっくりお話すると、とぼける上司との別れ方についてのお話です。

GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。

生活に役立つ情報などを中心ご紹介します。

スポンサーリンク

要注意!上司のとぼけるサインを見逃すな!

「あれ?私の指示だったっけ?」

仕事でミスが発生した時、上司は責任を押し付け、自分は知らぬ存ぜぬを決め込む。

まるで記憶喪失のように、指示の内容を忘れたふりをする。

そんな上司は、責任転嫁のプロ。あなたも要注意です!

一見、気楽で優しい人柄に見えて、実は厄介な存在なのが「とぼける上司」。

彼らの巧妙なテクニックに気づかず、仕事を押し付けられたり、責任を負わされたり…なんてことも。

この章では、とぼける上司の正体と、見逃せないサインを徹底解説します!

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

とぼける上司の巧みなテクニックに惑わされず、自分を守ることが大切です。

とぼける上司とは?

とぼける上司とは、自分の言動の責任を逃れようとしたり、都合が悪くなると知らぬ顔をしてごまかしたりする上司を指します。

ここでは、とぼける上司の正体と、見逃せないサインを徹底解説します。

ウザい上司の対処法などについては、下記に詳しくまとめています。

》【ウザい上司を撃退せよ!】会社を辞めたい気持ちを和らげる方法とは?

●こんな特徴を持っている「とぼける上司」いませんか?

責任転嫁が得意

自分のミスを部下のせいにしたり、問題から巧みに逃れようとする。

約束を守らない

言っていないことにしてしまったり、曖昧な態度で責任を回避しようとする。

嘘をつく

自分の利益のために平気で嘘をついたり、都合の良い情報を隠したりする。

感情を表に出さない

常に冷静さを装い、本心を探らせない。

とぼける上司は、巧妙なテクニックで周囲を欺きます。

しかし、注意深く観察すれば、彼らを見破るヒントを見つけることができます。

【永久保存版】とぼける上司の5つのタイプ

とぼける上司には、様々なタイプが存在します。

1.責任逃れ型

ミスやトラブルが発生しても、責任を部下に押し付けようとします。

2.無責任型

仕事への責任感や自覚が低く、楽な方へ流されようとします。

3.保身型

自分の立場を守ることに必死で、部下を犠牲にすることもいとわないタイプです。

4.優柔不断型

決断力に欠け、指示が曖昧で周囲を混乱させます。

5.自己中心型

自分のことしか考えておらず、部下の意見や気持ちを無視します。

いずれのタイプも、自分の利益や保身を優先するため、都合が悪くなるととぼけるという共通点があります。

次に、とぼける上司の見逃せないサインをいくつか紹介します。

【永久保存版】とぼける上司、ヤツらの5つのサインを見逃すな!

1.「聞いてない」「知らなかった」を連発する

責任を回避するために、情報を知らなかったと装う。

2.曖昧な表現を使う

具体的な説明を避け、責任を曖昧にする。

3.他人事のように話す

問題を自分のこととして捉えず、他人事のように話す。

4.責任を部下に押し付ける

自分のミスを部下のせいにしたり、責任を押し付けようとする。

5.顔や態度で嘘をついているのがわかる

表情や声のトーン、仕草などに嘘の兆候が見られる。

これらのサインが複数当てはまる場合、上司はとぼけている可能性が高いです。

嫌われている上司の特徴や対処法については、下記の記事に詳しくまとめています。

》あなただけには言われたくない!嫌われている上司の特徴と対処法

もう我慢の限界!とぼける上司への対処法

とぼける上司は、巧妙なテクニックで責任を逃れ、部下を困らせる存在です。

職場環境を悪化させ、部下のモチベーションを低下させます。

この章ではとぼける上司のサインを見逃さずに、適切な対処法を実践しましょう。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

一人で悩まず、周囲に相談したり、転職も視野に入れるなど、自分なりの対策を講じてください。

とぼける上司への対処法

もう我慢の限界!というあなたのために、とぼける上司への対処法をご紹介します。

とぼける上司に振り回されず、ストレスを溜めないためには、以下の対処法を試してみましょう。

●【永久保存版】とぼける上司への5つの対処法

1. 証拠を残す

上司との会話は録音しておきましょう。

指示内容や約束などを記録しておくことも重要です。

2. 冷静に、論理的に話す

感情的にならず、冷静に、論理的に話しましょう。

上司の言動を具体的に指摘し、問題点を明確にすることが重要です。

3. 第三者に相談する

同僚や上司の上司など、信頼できる第三者に相談しましょう。

客観的な意見を聞くことで、問題解決の糸口が見つかるかもしれません。

4. 毅然とした態度で接する

上司の言動に惑わされず、毅然とした態度で接しましょう。

必要であれば、上司の不適切な言動を指摘することも大切です。

5. 転職も視野に入れる

あまりにも状況が改善されない場合は、転職も視野に入れるのも一つの方法です。

とぼける上司は、巧妙なテクニックで責任を逃れ、部下を困らせる存在です。

一人で悩まず、周囲に相談したり、転職も視野に入れるなど、対策を講じていきましょう。

嫌な同僚がいる場合のストレス対処法については、下記の記事に詳しくまとめています。

》【何でお前そんな嫌なヤツなの?】会社の同僚とのストレス対処法

逆襲、とぼける上司との上手な別れ方

「あれ?もう辞めるの?聞いてないんだけど…」

退職を伝えた上司に、とぼけられた経験はありませんか?

まるで自分のことしか考えていないような態度に、怒りを覚える人も多いでしょう。

しかし、感情的にならずに、スマートに別れを告げる方法があるのです。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

「大人の対応」で、後悔のないラストシーンを演出しましょう。

とぼける上司よ、グッバイ。

上司がとぼけるタイプの場合、退職を伝えるタイミングや伝え方、その後の対応など、様々な場面で注意が必要です。

ここでは、とぼける上司との上手な別れ方について、具体的な方法と注意点をご紹介します。

【永久保存版】とぼける上司との上手な別れ方

1. 退職の意思を明確に伝える

とぼける上司は、あなたの退職の意思を理解しようとしない可能性があります。

そのため、退職を伝える際には、明確かつ簡潔に意思を伝えることが重要です。

  • 具体的な退職日を伝える
  • 退職理由を簡潔に説明する
  • 感謝の気持ちを伝える

お疲れ様です。実は、私、〇月〇日で退職することにしました。

これまでご指導ありがとうございました。

2. 証拠を残しておく

とぼける上司は、後で言った言わないの水掛け論になる可能性があります。

そのため、退職の意思を伝えた際には、証拠を残しておくことが重要です。

  • メールで退職を伝える

  • 退職届を提出する

  • 引き継ぎ資料を作成する

3. 冷静に対応する

とぼける上司は、あなたの退職を引き留めようとしたり、感情的に反応したりする可能性があります。

そのような状況でも、冷静に対応することが大切です。

  • 感情的にならずに話をする

  • 上司の言葉に惑わされない

  • 必要であれば、第三者に相談する

4. 円満退職を目指す

たとえ上司がとぼけるタイプであっても、円満退職を目指しましょう。

円満退職することで、その後の転職活動や人間関係に悪影響を与える可能性を低減できます。

  • 最後まで誠意を持って仕事に取り組む

  • 感謝の気持ちを伝える

  • 連絡先を交換する

5. 必要であれば、逆襲する

上司の言動が度を超えている場合は、逆襲することも選択肢の一つです。

  • 人事部に相談する

  • 労働基準監督署に相談する

  • 弁護士に相談する

注意点

  • とぼける上司は、あなたの退職を理解しようとしない可能性があります。

  • とぼける上司は、後で言った言わないの水掛け論になる可能性があります。

  • とぼける上司は、あなたの退職を引き留めようとしたり、感情的に反応したりする可能性があります。

これらの点に注意しながら、冷静かつ誠意を持って対応することで、とぼける上司との上手な別れ方を実現しましょう。

会社を辞めるべきか悩んでいる時の退職方法に役立つ情報は、下記に詳しくまとめています。

【もう続けてられない…】会社を辞めるべきか悩んだ時のおすすめの退職方法

まとめ|とぼける上司に振り回されず、スマートで、後悔のない別れを

とぼける上司は、非常に厄介な存在です。

多くの場合、職場の他の人は良い人ばかりなのに、特定の「上司」のせいでメンタルが削られるという、悩みも多いかと思います。

しかし、そんな上司のサインを見逃さずに、適切な対処方法を理解することで、自分自身を守ることができます。

職場での人間関係に悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にして、とぼける上司にうまく対処してください。

他にも色々なWEBコンテンツを制作していますので、ぜひご覧ください。

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

GREMAでは、おしゃれなインテリア情報を中心にご紹介しています。

✓GREMAの人気記事はこちら

》カリモクソファで後悔?正しく購入するには?口コミ/評判など絶対知っておきたい情報

》LOWYA 3人掛けカウチソファ人気モデル徹底比較!口コミ評判から選ぶべきモデルは?

》【ソファの色で後悔したくない!】カラー別おすすめインテリアコーディネート大特集

》Yチェア、後悔せずにどこで買う?安く買う方法と長く愛用するためのコツを徹底解説

》【ダイニングテーブル】安くておしゃれなアイテム12選&選び方などを徹底解説

》【ロータスグリルは美味しくない?】家の中で炭火焼肉!ニオイも気にせず楽しめる?

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

ケマハマジでは「カッコイイ×面白い」をテーマに、レビュー記事などを中心に紹介しています!

✓ケマハマジの人気記事はこちら
》ロジクール K295 サイレント ワイヤレスキーボードが静かでコスパも最高!

》ロジクール ERGO M575が快適すぎてトラックボールから抜け出せない

》新商品のSALONIAスクエアイオンブラシの威力が凄かった!

》買ってよかった!使いまくりの暖色系LEDランタン

✓YouTubeチャンネルはこちら
》ケマハマジのチャンネル

この記事を書いた人
GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。趣味や仕事などの生活に役立つ情報をご紹介します。

follow
仕事
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
follow
スポンサーリンク

コメント

転職エージェントランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
・大手企業で転職ノウハウも充実
・非公開求人も20万件以上と非常に多い
・転職活動の際、はじめて登録するという方には使いやすい

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda

dodaエージェントサービスの特徴
・年間18,000人以上の転職サポート実績を誇る
・「キャリアアドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」「紹介される求人数」
「経験を活かせる求人数」「求人紹介の頻度」の5つの部門で満足度No.1を獲得

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
・大手、優良企業求人数が約92%
・累計転職支援実績が約54万人
・コンサルタント人数が約500名ほど

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
・ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
・エンジニア職を理解しているキャリアアドバイザーが多数
・テクニカル専門の相談が可能

type転職エージェント ハイクラス
type転職エージェントハイクラス

type転職エージェントハイクラスの特徴
・求人数10,000件以上保有
・首都圏のハイクラス・エグゼクティブに特化
・質の高い情報提供が可