[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【上司にイラっときて嫌になる!】このストレス一体どうすればいい?

この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

仕事に集中したいのに、上司の言動でイライラしてしまうことってありませんか?

指示がコロコロ変わったり、必要以上に細かい指摘をされたり、パワハラまがいの言動を受ければ、誰でもストレスを感じてしまいます。

しかし、上司との関係は仕事で最も重要な要素の一つです。

ストレスを溜め込んで、仕事のパフォーマンスを低下させたり、心身の健康を損なったりするのは避けたいものです。

そこで今回は、上司にイライラした時のストレス軽減法を紹介したいと思います。

自分に合った方法を見つけて、心を守りながら仕事に取り組みましょう。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

ざっくりお話すると、上司の言動でイライラしてる時の対処法のお話です。

GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。

生活に役立つ情報などを中心ご紹介します。

スポンサーリンク

上司にイラっときて嫌になる瞬間|典型的な言動について

仕事で頑張っている時、上司の言動にイラっとさせられた経験はありませんか?

仕事中、上司の言動に思わずムッとしたり、嫌な気持ちになったりすることは少なくありません。

この章では、そんな上司の典型的なイラっとする言動をいくつかご紹介します。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

上司も人間だから、完璧な人なんていないですよね。でも、度が過ぎると仕事にも色々支障が出てきます。

上司にイラっとする典型的な言動パターン

上司と良好な関係を築くことは、仕事において非常に重要です。

しかし、どんなに良い関係でも、時にはイラっとしてしまう瞬間があるものです。

ここでは、上司にイラっとする典型的な言動について解説し、イライラを上手に解消する方法を紹介します。

●上司にイラっとする典型的な5つの言動パターン

上司にイラっとする言動は人によって様々ですが、以下のようなものが挙げられます。

1. パワハラ・モラハラ

  • 怒鳴ったり、暴言を吐いたりする
  • 人格否定や無視をする
  • 仕事を無理やり押し付けてくる

上司のパワハラ・モラハラは、部下に大きな精神的苦痛を与える行為です。

人格否定や暴言、長時間労働の強要など、様々な形態のパワハラ・モラハラが存在します。

例:

  • 「お前は仕事ができない」
  • 「こんなこともできないのか」
  • 「残業して当たり前」

2. 無責任な言動

  • 指示が曖昧で、責任を押し付けてくる
  • ミスを部下のせいにする
  • 締め切りを守らない

上司の指示が曖昧で、具体的な内容や目標が不明確だと、部下はどのように行動すれば良いのか分からなくなってしまいます。

また、指示内容が途中でコロコロ変わったり、後から責任を押し付けられたりすることも、部下にとって大きなストレスとなります。

例:

  • 「とにかくやってみて」
  • 「クライアントの要望は聞いておいて」
  • 「うまくいかなかったら君の責任だから」

3. 無能・無知

  • 仕事の指示が間違っている
  • 部下の意見を聞かない
  • 常識がない

能力や経験が不足しているにもかかわらず、上司が偉そうな態度を取ると、部下は反感を感じてしまいます。

》無能な上司の特徴とは?対処法のポイントを徹底解説

例:

  • 「俺の時代はもっと大変だった」
  • 「君はまだまだ甘い」
  • 「私の言う通りにやれば間違いない」

4. 自己中心的な言動

  • 自分ばかり楽な仕事をしようとする
  • 部下を自分の都合で使う
  • 自分の手柄を部下のものにしようとする

部下が努力して成果を上げたにもかかわらず、上司が自分の手柄にしてしまうような行為は、部下にとって非常に不快なものです。

例:

  • 「これは私のアイデアだ」
  • 「私がクライアントと交渉したんだ」
  • 「君の貢献はなかった」

5. プライベートへの干渉

  • 仕事以外のことまで聞いてくる
  • 休暇の取得を渋る
  • プライベートな時間に連絡してくる

上司がプライベートに関与しすぎることにも、多くの部下がストレスを感じています。

例:

  • 「なんでまだ結婚しないんだ」
  • 「休日出勤してくれないのか」
  • 「プライベートのことは全部話せ」

上司にイライラする気持ちは、誰にでも起こり得ることです。

大切なのは、イライラを溜め込まず、上手に解消することです。

次にストレスの軽減法を見ていきましょう。

嫌いな上司との戦い方は、下記の記事に詳しくまとめています。

》【戦術ガイド付】…こいつマジで人として終わってるなと思う嫌いな上司が減らない理由

上司にイラっときて嫌になる瞬間|ストレス軽減法(考え方編)

仕事で最もストレスを感じるのは、上司との関係だと感じる人も多いのではないでしょうか。

仕事上の指示や人間関係など、上司にイライラしてしまうことは日常茶飯事。

しかし、そんな状況でも上手にストレスを軽減できれば、仕事もより楽しく充実したものになるはずです。

そこでこの章では、上司にイラっときて嫌になる瞬間と、考え方を変えることでストレスを軽減する方法を紹介します。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

イライラする気持ちは当然!考え方を変えることで、ストレスを軽減し、仕事も楽しく充実させましょう。

上司にイラっとした時のストレス軽減法(考え方編)

仕事をしていると、上司にイラっときて嫌になる瞬間は誰にでもあるものです。

しかし、そのイライラを溜め込み続けると、ストレスが溜まって仕事のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。

そこで今回は、上司にイラっとしたときのストレス軽減法を、考え方の切り口からいくつかご紹介します。

●上司にイラっときて嫌になる瞬間の6つの考え方

1. 上司を「人間」として捉える

上司も完璧な人間ではありません。

誰でもミスをするし、思い込みや偏見を持っているものです。

「上司だから完璧」「上司は間違いない」という考え方ではなく、一人の人間として捉えることで、冷静に状況を判断しやすくなります。

2. 距離感を意識する

上司と必要以上に距離を縮める必要はありません。

業務上の必要最低限のコミュニケーションに留めることで、イラっとする機会を減らすことができます。

3. 自分の感情を否定しない

上司にイラっとするのは自然な感情です。

その感情を無理に抑え込もうとすると、ストレスが溜まってしまいます。

「イラっとした」という気持ちを自分自身で認め、ノートに書き出すなど、適切な方法で発散しましょう。

4. 視点を変えてみる

上司の言動を、自分の視点だけでなく、他の人の視点から考えてみるのも有効です。

「上司はなぜそのような指示をしたのか」

「上司はどのような状況で判断しているのか」など、多角的な視点を持つことで、イライラを軽減することができます。

5. ストレス解消法を持つ

運動、趣味、友人との交流など、自分なりのストレス解消法を持っておくことが大切です。

イラっとした時に、すぐに気持ちを切り替えることができるよう、日頃からストレス解消法を実践しましょう。

6. 転職も選択肢の一つ

上司との関係が改善されない場合は、転職も選択肢の一つです。

転職は決して簡単な決断ではありませんが、自分にとってより良い環境を求めることは大切です。

上司にイラっとするのは誰にでもあることです。

しかし、考え方を変えることで、ストレスを軽減し、より快適な職場生活を送ることができます。

ここで紹介したストレス軽減法を参考に、自分に合った方法を見つけてみてください。

上司にイラっときて嫌になる瞬間|ストレス軽減法(行動編)

仕事中に上司にイラっときて、嫌になる瞬間は誰にでもあるものです。

しかし、そのイライラを溜め込み続けると、ストレスが溜まって仕事のパフォーマンスにも影響が出てしまいます。

そこでこの章では、上司にイラっときたときのストレス軽減法を、行動編として紹介します。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

イライラは溜め込まない!行動でストレスを解消しましょう!

上司にイラっとした時のストレス軽減法(行動編)

仕事において、上司との人間関係は大きなストレス源となり得ます。

特に、以下のような瞬間は、多くの人がイライラし、嫌な気持ちになるのではないでしょうか。

●上司にイラっときて嫌になる瞬間の5つの行動

1. 無茶ぶり・理不尽な要求

  • 具体的な事例

    明らかに達成困難な目標設定、締め切り直前の大幅な修正依頼、根拠のないクレームなど
  • ストレス軽減法
    • 冷静に状況を分析

      ・感情的にならず、要求内容の妥当性や実現可能性を客観的に判断しましょう。
    • 根拠に基づいて説明

      ・データや事例を用いて、要求が難しい理由を具体的に説明しましょう。
    • 代替案を提案

      ・無理なく達成可能な目標や、より効率的な作業方法を提案しましょう。
    • 上司の指示を記録

      ・指示内容、日時、状況などを記録しておくと、後から確認したり、問題解決に役立ちます。
    • 必要であれば第三者に相談

      ・同僚、上司の上司、人事部などに相談することで、問題解決の糸口が見つかるかもしれません。

2. 否定的な発言・態度

  • 具体的な事例

    努力や成果を認めようとしない、否定的な言葉で指摘する、公の場で批判するなど
  • ストレス軽減法
    • 自己肯定感を高める

      ・自分の能力や価値を認め、自信を持つことが大切です。
    • 建設的なフィードバックを求める

      ・具体的な改善点を聞き、自身の成長に繋げましょう。
    • 冷静に受け流す

      ・感情的にならず、相手の発言を客観的に判断しましょう。
    • 周囲の理解を得る

      ・同僚や信頼できる上司に相談し、共感やアドバイスを得ましょう。
    • 必要であれば距離を取る

      ・極力関わりを減らし、精神的な負担を軽減しましょう。

3. マイクロマネジメント

  • 具体的な事例

    細部まで指示を出す、常に監視する、自主性を尊重しないなど
  • ストレス軽減法
    • 業務の進捗状況を定期的に報告

      ・状況を共有することで、過度な干渉を防ぎましょう。
    • 自主性をアピール

      ・自ら考え行動できることを示し、信頼関係を築きましょう。
    • 上司の意図を理解

      ・指示の背景にある目的を理解し、期待に応えられるように努力しましょう。
    • 必要であれば改善を提案

      ・業務効率化やチームワーク向上のための提案を行い、上司の理解を得ましょう。

4. パワハラ・モラハラ

  • 具体的な事例

    暴言や脅迫、人格否定、長時間労働の強要など
  • ストレス軽減法
    • 証拠を収集

      ・録音、録画、メモなど、証拠となる記録を残しましょう。
    • 周囲に相談

      ・同僚、上司の上司、人事部などに相談し、助言やサポートを受けましょう。
    • 専門機関に相談

      ・労働組合、弁護士、行政機関などの専門機関に相談し、適切な対応を検討しましょう。
    • 必要であれば労働基準監督署に申告

      ・違法行為があれば、労働基準監督署に申告して指導を求めましょう。

5. プライベートへの干渉

  • 具体的な事例

    休暇取得の制限、私生活に関する質問、プライベートな時間に連絡をするなど
  • ストレス軽減法
    • 労働時間とプライベート時間の区別を明確にする

      ・仕事中は仕事に集中し、プライベート時間は仕事を持ち込まないようにしましょう。
    • 断る勇気を持つ

      ・無理な要求は毅然とした態度で断りましょう。
    • 会社規定を確認

      ・休暇取得や残業に関する会社の規定を確認し、自分の権利を守りましょう。
    • 必要であれば上司の上司に相談

      ・上司の干渉がひどい場合は、上司の上司に相談して改善を求めましょう。

ストレスを溜め込みすぎると、心身に悪影響を及ぼします。

上記のストレス軽減法を参考に、自分に合った方法でストレスを解消しましょう。

どうしても状況が改善されない場合は、転職も選択肢の一つです。

心身の健康を第一に考え、適切な対処をしていきましょう。

転職活動を成功させるためのポイントについては、下記に詳しくまとめています。

》転職活動を成功させるための7つのポイント

上司にイラっときて嫌になる瞬間|ストレス軽減法(環境編)

仕事で最もストレスを感じやすい存在といえば、やはり上司でしょう。

上司の言動や行動によって、仕事への意欲が低下したり、体調を崩してしまうこともあります。

この章では、上司にイラっときて嫌になる瞬間と、ストレス軽減法(環境編)についてご紹介します。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

上司にイライラするのは当たり前!環境を変えて、ストレスを吹き飛ばしましょう!

上司にイラっとした時のストレス軽減法(環境編)

上司によるストレスを軽減するためには、環境を変えることも有効な手段です。

ここでは、いくつかの方法をご紹介します。

●上司にイラっときて嫌になった時の環境を変える4つの方法

  • 部署移動・転職
    • 可能であれば、別の部署や会社に移ることで、ストレスの原因から離れることができます。

  • 上司との距離を置く
    • 必要以上に接する時間を減らし、必要最低限のコミュニケーションに留める。

  • 周囲の同僚に相談
    • 同じ上司に悩んでいる同僚と協力して、問題解決に取り組む。

  • 労働組合や外部機関に相談
    • パワハラ・モラハラなどの問題があれば、労働組合や外部機関に相談し、解決に向けてサポートを受ける。

環境を変えることは簡単ではありませんが、ストレスを軽減するために有効な手段です。

自分にとってどのような方法が最適かを考え、実行に移してみてください。

上司にイラっときて嫌になる瞬間|(改善されない場合編)

仕事に集中したいのに、上司の言動がどうしても気になってしまう…全く改善もされない…

上司へのイライラは、放置すると心身に悪影響を及ぼします。

自分に合った対処法を見つけて、健やかに仕事に取り組みましょう。

この章では、それでも改善されない場合の対処法について解説します。

GREMA-LIFE
GREMA-LIFE

上司との良好な関係は理想ですが、現実的には難しいこともあります。

上司にイラっときて嫌になる…それでも改善されない場合は?

上司にイライラし、嫌な気持ちになることは誰にでもあることです。

しかし、それが改善されない場合は、仕事や精神面にも悪影響を及ぼしかねません。

ここでは、上司にイライラし、嫌な気持ちになったときの対処法をいくつかご紹介します。

●上司にイラっときて嫌になる改善されない場合の8つの対処法

1. イライラの原因を特定する

まずは、なぜ上司にイライラするのか原因を特定しましょう。

  • 仕事の指示や指導方法
  • 態度や言動
  • 性格や価値観

など、具体的な原因を書き出すことで、解決策が見えてきます。

2. 冷静にコミュニケーションを取る

イライラした気持ちはわかりますが、感情的にぶつけてしまうと状況は悪化する可能性があります。

  • 冷静さを保ち、具体的な事例を交えて話す
  • 質問形式で相手に考えさせる
  • 自分の意見を伝えるときは「私は」という主語を使う

など、冷静にコミュニケーションを取ることを心がけましょう。

3. 距離を取る

どうしてもイライラしてしまう場合は、物理的に距離を取るのも有効です。

  • 必要最低限の会話に留める
  • 関わらないようにする
  • できるだけ顔を合わせないようにする

など、できる範囲で距離を置きましょう。

4. ストレスを発散する

仕事以外にも、趣味や運動などを通してストレスを発散しましょう。

  • 運動
  • 趣味
  • リラックスできる時間を作る

など、自分に合った方法を見つけて、ストレスを溜めないようにしましょう。

5. 信頼できる人に相談する

同僚や友人、家族など、信頼できる人に相談するのも有効です。

  • 愚痴を聞いてもらう
  • アドバイスをもらう
  • 客観的な意見を聞く

ことで、気持ちが整理しやすくなります。

6. 転職を考える

上記の方法を試しても改善されない場合は、転職も選択肢の一つです。

  • 転職サイトやエージェントを利用する
  • 転職活動に時間をかける
  • 自分に合った職場を見つける

など、慎重に検討しましょう。

転職先の企業選びに役立つ情報が知りたい方に向けて、下記の記事に詳しくまとめています。

》転職先を見抜く!効果的な求人情報の選び方

7. 記録を残しておく

上司のパワハラや嫌がらせを受けた場合は、証拠として記録を残しておくことが重要です。

  • 日付
  • 時間
  • 場所
  • 内容
  • 証人

など、できるだけ詳細に記録しておきましょう。

8. 専門家に相談する

パワハラや嫌がらせがひどい場合は、弁護士や労働組合などの専門家に相談しましょう。

  • 法的なアドバイスを受ける
  • 労働組合に支援を求める
  • 会社に改善を求める

上司にイライラし、嫌な気持ちになることは誰にでもありますが、改善されない場合は、上記のような対処法を試してみてください。

自分一人で抱え込まず、周囲に相談したり、専門家にアドバイスを求めることも大切です。

まとめ|イライラ上司に負けないで!心身ともに健康な職場生活を

上司にイラっとするのは誰にでも起こり得ることです。

しかし、ストレスを溜め込みすぎると、心身に悪影響を及ぼします。

どうしても改善されない場合は、転職も視野に入れて検討することをおすすめします。

もし、状況が改善されない場合は、決して一人で抱え込まずに、周囲に相談したり、専門機関にサポートを求めることが大切です。

上記のストレス軽減法を参考に、自分に合った方法でストレスを軽減しましょう。

他にも色々なWEBコンテンツを制作していますので、ぜひご覧ください。

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

GREMAでは、おしゃれなインテリア情報を中心にご紹介しています。

✓GREMAの人気記事はこちら

》カリモクソファで後悔?正しく購入するには?口コミ/評判など絶対知っておきたい情報

》LOWYA 3人掛けカウチソファ人気モデル徹底比較!口コミ評判から選ぶべきモデルは?

》【ソファの色で後悔したくない!】カラー別おすすめインテリアコーディネート大特集

》Yチェア、後悔せずにどこで買う?安く買う方法と長く愛用するためのコツを徹底解説

》【ダイニングテーブル】安くておしゃれなアイテム12選&選び方などを徹底解説

》【ロータスグリルは美味しくない?】家の中で炭火焼肉!ニオイも気にせず楽しめる?

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

ケマハマジでは「カッコイイ×面白い」をテーマに、レビュー記事などを中心に紹介しています!

✓ケマハマジの人気記事はこちら
》ロジクール K295 サイレント ワイヤレスキーボードが静かでコスパも最高!

》ロジクール ERGO M575が快適すぎてトラックボールから抜け出せない

》新商品のSALONIAスクエアイオンブラシの威力が凄かった!

》買ってよかった!使いまくりの暖色系LEDランタン

✓YouTubeチャンネルはこちら
》ケマハマジのチャンネル

この記事を書いた人
GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。趣味や仕事などの生活に役立つ情報をご紹介します。

follow
仕事
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
follow
スポンサーリンク

コメント

転職エージェントランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
・大手企業で転職ノウハウも充実
・非公開求人も20万件以上と非常に多い
・転職活動の際、はじめて登録するという方には使いやすい

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda

dodaエージェントサービスの特徴
・年間18,000人以上の転職サポート実績を誇る
・「キャリアアドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」「紹介される求人数」
「経験を活かせる求人数」「求人紹介の頻度」の5つの部門で満足度No.1を獲得

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
・大手、優良企業求人数が約92%
・累計転職支援実績が約54万人
・コンサルタント人数が約500名ほど

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
・ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
・エンジニア職を理解しているキャリアアドバイザーが多数
・テクニカル専門の相談が可能

type転職エージェント ハイクラス
type転職エージェントハイクラス

type転職エージェントハイクラスの特徴
・求人数10,000件以上保有
・首都圏のハイクラス・エグゼクティブに特化
・質の高い情報提供が可