転職を決断するべき10の条件

辞めるが勝ち(価値)の時代到来!?

毎日仕事に向かうのが嫌で仕方がない。

それでも生活していく為には仕事をして給料をもらわなければいけない。

でも今の会社や仕事に全く「やりがい」や「魅力」を感じない。

この先もこのような状態が10年、20年とずっと続いていくのだろうか?そんな悩みを抱える方も多いはず。

仕事を通じて良いことも悪いことも時にはあるものですが、それでもずっと我慢を続けるのは決してよくありません。

仕事や職場環境が悪く、すでに今の仕事を辞めることを視野に入れているのであれば、前向きに転職活動をスタートさせるべきです。

でもなかなかタイミングがわからなくてその1歩が踏み出せない。

転職活動をはじめるベストなタイミングとは?
 

GREMA-LIFEとは?
おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジン。 趣味や子育て、話題のトピックスや生活に役立つ情報をご紹介します。

 
 

01.残業が非常に多く過酷

過度の残業による深刻な問題や企業名が世間で注目を浴びる中でも、浮彫になっていないだけで一向に改善の余地がない状況下で働くことを余技なくされているという方も多いと思います。

大切なのはあなたが仕事を「選択」できる権利を持っているということ。その会社で過酷な状況が改善されないのであれば、取返しのつかないことになってからではいけません。職場を変えることを前提にいち早く転職活動をスタートさせましょう。

 

02.休日や代休・有休が取れない

 

しっかりと働いているのにも関わらず、休日の出社が多くまた代休や有休を取得しようとするも色々と理由を求められたり、認めてもらえないという場合にも、今の職場に見切りをつけて転職活動に踏み切るべきタイミングの1つでしょう。

会社やチームの状況を理解し、あなたがそれでも構わないと納得できていう場合は別ですが、本来、休日が無いということや代休・有休が取得できない会社だということが問題なのです。

 

03.給与が低く、昇給や賞与も曖昧

働いても働いても、成果や努力が求められ、それなりの結果を出しても昇給も賞与もない状態が続くあまり、モチベーションも上がらない。

評価方法も曖昧で、透明性も正当性も感じられないという場合には、転職に踏み切る方向で動いてもいいかもしれません。

他社では今の半分の労力でも賞与が普通に支給されている会社に転職できる可能性もあるのですから。

 

04.オフィスにセクハラ。パワハラが多い

働く環境はとても大切です。今ではだいぶハラスメントに対する知識もオフィス浸透したおかげで、社員も敏感になり少なくなってきています。

それでも「そんなことは関係ない」といわんばかりの横暴な態度の上司の無理難題や責任転換、良識に欠けるあからさまなセクハラなどがある場合、改善を求めても相手にされない場合や訴えるだけ無駄と感じるようなら、今すぐに会社に見切りをつけましょう。

そんな会社にいるべきではありません。

 

05.信頼できる上司や同僚がいない

信頼関係を築くまでには時間も必要かもしれません。もちろんコミュニケーションを重んじて、チームに貢献するというマインドやアクションもビジネスマンには必要です。

それでも中には、信頼関係を結べない、むしろ結びたくないという人ばかりのオフィスでの勤務を余儀なくされる場合もあるでしょう。

あなたには思い当たる自分勝手な言動などがなく、「そもそも人としてどうなのか?」という疑問ばかり感じる人しかいないオフィスには、あなたから「サヨナラ」するのも手段の1つです。

 

06.やりがいを感じる仕事ではなくなった

仕事にそもそもやりがいを感じれない場合も転職を考えるべきタイミングといえるでしょう。長いキャリアの中でやりがいを感じれなくなる場合もあります。

一時の感情で動くのは良い判断ではありませんが、冷静に時間をかけて導き出した答えなら何も迷う必要はありません。

あなたが後悔しない「やりがい」を感じる仕事へシフトしましょう。

 

07.プライベートの予定まで干渉される

プライベートの予定で有給や特別休暇を取得する際、自己管理がきちんとできているビジネスマンは干渉される必要は一切ありません。

チームの進捗などを把握して行動しているのであれば、コンサートや海外・国内旅行など有給を上手に使ってリフレッシュしに行っても良いのです。

上司に休暇をもらう際に、わざわざプライべートの予定まで根掘り葉掘り聞いてこられることだけでも嫌悪感を感じるでしょうし、「プライベートなことなので」ときっぱりと答える必要もないでしょう。

 

08.責任を押し付けられる

責任はないのに責任を押し付けられるという話はよくありますが、理不尽なことを我慢できるのにも限界はあるでしょう。

本当にあなたの責任なのかを良く考えた上で、いつまでも自分に非のない責任を押し付けられるのであれば、自身の考えと責任を押し付ける人との関係を見直す必要があるでしょう。

将来の出世や報酬条件を引き合いに出されて我慢をしても、やがてもっと大きな責任を押し付けられ会社を追い出されることにもなります。

手遅れにならないうちに動きましょう。

 

09.疲れがなかなか取れない

精神的疲労や肉体的疲労が蓄積し、慢性的な疲労感が抜けないという場合は注意が必要です。

それでも膨大な仕事があるのだからと心身が疲れ果てるまで働き続けて最後にはどうなってしまいますか?

救いようのない人生を狂わすほどの仕事量に危機感を感じているのなら、あなたのだけの力ではもはや解決するのは困難な仕事なのです。

医療機関や周囲に体調面を相談した上で、あなたの体のことよりも仕事を第一優先するような発言を平気でするような企業なのであれば、その企業にとっての社員とは一体何なのでしょう。

今すぐプロジェクトから抜け出し、違う会社で人生を「生き抜く」という道を選択しましょう。

 

10.家族と過ごす時間がない

膨大な仕事が原因で愛する家族を犠牲に過ごす時間がないというのは、とても悲しいことです。家族の理解・支えがあってこそタフな仕事も乗り越えていけます。

仕事が原因で失ってしまった家族との時間は永遠に巻き戻すことはできません。

あなたのことを一番に想うかけがえのない人の為に、あなたが働き方を見直すことはとてもシンプルで十分な理由なのです。

 

転職活動をするあなたをサポートしてくれる強い味方

人材紹介会社を味方につける

STEP1
人材紹介会社のサイトに登録をして、人材紹介会社に面談予約を取ります。

STEP2
ご自身の希望職種や希望条件をエージェントと呼ばれる担当者が丁寧にヒアリングしてくれます。

履歴書や職務経歴書をキャリアシートとして作成し、希望に合う色んな企業にあなたの代わりにアプローチをしてくれます。

STEP3
エージェントに紹介された企業への応募の有無を決めて応募します。

書類選考後、合格した企業へ面接に向かうという流れになります。企業との連絡はエージェントを通じて行うので本音で話しやすい。

<人材紹介会社を使う魅力>
条件に左右されるので必ずしも多くの企業の面接のご紹介をもらえるわけではありませんが、仕事をしている間にも、エージェントが他の企業にアプローチをかけてくれるので在職しながら転職活動ができるのでとてもお勧めです。

転職の悩みや相談にもしっかりと答えてくれるので色んな不安も解消することができるのも魅力です。

 

<転職活動に活用したい人材紹介会社>

 

リクルートエージェント

リクルートの人材紹介部門。多くの登録者と企業数を持ち業界でも名実ともにトップクラス。転職活動時にはまず登録しておくといいでしょう。

 

マイナビエージェント

 

こちらも業界大手「マイナビ」の運営する人材紹介部門。営業職~クリエイターに至るまで幅広い職種に対応してくれるのも嬉しいポイントの1つです。

 

転職エージェント・ワークポート

 

IT・クリエイター・エンジニアに強い特徴を持つ人材紹介会社。転職相談数25万人の実績は安心できる。イラストを使ったHPの印象も登録しやすい雰囲気です。

 

typeの人材紹介

 

エンジニアに特化したサービスが魅力の人材紹介会社。ハード・ソフト問わずエンジニア志望の方は登録しておくべき紹介会社でしょう。

 

転職サイトを味方につける

STEP1
転職サイトに登録をする。登録すると求人企業に応募やスカウトメール(企業からのオファーメール)が届くようになる。

STEP2
転職サイトから応募した企業から書類選考の採否・面接日程などの連絡が届く。

STEP3
あくまでも個人での応募になるので企業とのやり取りは本人と企業の人事担当間でやり取りを行う。

<転職サイトを使う魅力>
応募したい企業へどんどん自分のペースで応募していけるのが魅力的。

スマートフォンからも応募ができる為、通勤時間や休憩時間にも応募は可能。また企業から届くスカウトメールもあえて好条件に設定しておき、条件に合う企業からのオファーメールを待つスタイルにもできるのが魅力。

企業の掲載の入れ替わりが多いので気になる企業には応募しておくのがおすすめ。

 

<転職活動に活用したい転職サイト>

リクナビNEXT

CMでもお馴染みのリクルートが運営する転職サイト。掲載社数も多く、スカウトメールの届く数も多いのでまず登録しておいて間違いない転職サイトといえます。

 

マイナビ転職

リクルートに次ぐ掲載数を持つ転職サイト。企業の求人内容も見やすく編集部から第三者目線の客観的視点で求人企業を紹介してくれる記事があるのも嬉しいポイント。

 

まずは、我慢するのをやめて転職活動をスタ―トしてみましょう。

転職活動をはじめることで今の職場のストレスも「新しい仕事が決まってから辞めるしな・・・」と少しだけでも軽減されるはずです。

ただし、余計なトラブルを避けるためにも転職活動をしていることは在職中の会社には気付かれないように慎重に進めましょう。

 

おすすめの書籍はこちら↓

一生、同じ会社で働きますか?


 


 

オシャレなインテリア情報GREMAではこんなコンテンツを用意しています。

GREMA

【BBQコンロ】お家でバーベキューがしたい!願いを叶える魔法のコンロが大活躍!

【キッチン30選】おしゃれなキッチンインテリア大特集

【バスルーム30選】おしゃれなバスルームインテリアで最高のバスタイムを楽しみたい!

 

キッズ向けのインテリア情報GREMA-KIDSではこんなコンテンツを用意しています。

GREMA-KIDS

【しかけ絵本サファリ】子供から大人まで楽しめるしかけ絵本の仕掛けとは?

完全決着!グレマキッズ流、和室をおしゃれな子供部屋にするポイントとは?

楽しく学べるおしゃれな子供用パズルがイチオシの理由

良ければ合わせてご覧下さい♪